1:2017/02/10(金) 02:32:26.01 ID:
 【江陵=桜井紀雄】
 
 2018年の平昌冬季五輪開幕まで1年となった9日、韓国北東部、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)ホッケーセンターで記念イベントが開かれ、弾劾訴追された朴槿恵(パク・クネ)大統領の権限を代行する黄教安(ファン・ギョアン)首相が「五輪成功のため、全力を傾ける」とあいさつした。伝統の白磁をモチーフにした聖火のトーチも披露された。


 9日には、オンラインでの入場券の前売りも始まった。7割が国内向け、3割が国外向けとなる。

 朴氏の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件に絡み、文化体育観光相が逮捕・起訴され、五輪担当相が「空席」になるなど、五輪への波及を懸念する声が絶えないが、9日に記者会見した五輪組織委員会の李煕範(イ・ヒボム)会長は「五輪の準備工程には影響を及ぼしていない」と強調した。

 北朝鮮の参加についても「例外なく、参加できるように努力する」と述べた。

http://www.sankei.com/world/news/170209/wor1702090065-n1.html


平昌冬季五輪開幕まで1年となり、お披露目された聖火リレーのトーチ=9日、韓国・江陵(共同)