韓国 Flag 

1
:2014/05/11(日)11:36:18 ID:
※ ソース元に動画があります

<アンカー>
国立ソウル燎忠園(ヒョンチュンウォン)は護国先烈(愛国烈士)を祀る場所ですが、日本が
原産地の造景樹が2万本近く植えられています。

これに問題があるという市民団体の請願が最近国会で採択されて、この造景樹が全て我々の伝統樹種に入れ替えされます。

ファン・ヒョンテク記者です。

<レポート>
国立ソウル顕忠院の警察忠魂塔に上がる道。

左右に香木が長く並んでいます。

去る1976年に造景改善のために植えた『カイヅカイブキ』で、日本が原産地です。

日帝強占期、抗日運動を行った愛国志士の墓域の正面にも、このように日本が原産の紅丹楓=『ノムラモミジ』が植えられています。

現在、顕忠院内の日本の樹種はカイヅカイブキと椹(サワラ)、紅丹楓など8千本余りに達し
ます。

全体で13万本余りの中の15%を占めます。

この日本の樹木が我々の固有の伝統樹種に変わります。

<インタビュー= ヘムン僧侶(文化財所定の位置探し代表※)> ※=意訳です
「国立顕忠院は我が民族のアイデンティティーに係わる神聖な場所なので、日本の特産種、例えばカイヅカイブキのようなものは合わない」

顕忠院側はこれによって30億ウォンを投入して、来年から造景設計を経て問題の日本特産樹木を順に追って入れ替えて行く計画です。

顕忠院の樹種入れ替えをきっかけに、国会議事堂とソウル行政法院、大邱(テグ)達城(タルソン)公園などに植えられた日本種の樹木に対する除去要求も弾みを受ける見込みです。

KBSニュースのファン・ヒョンテクでした。

ソース:NAVER/KBS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=056&aid=0010029541

(関連)
【朝日新聞】 日韓友好の木なくなる 広島平和公園、韓国人被爆者追悼 [05/09]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399598369/
【韓国】李信恵「絶句。新しい木をいっぱい植えたい、どうしたらいいか」「ネトウヨ可哀想。ネトウヨの相手はこれまでだ」 [5/9]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399610516/