43
(動画からです。)
1:2017/02/09(木) 19:02:20.88 ID:
韓国農林畜産食品省は9日、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の発生を受けて、4段階ある警報段階を最高の「深刻」に引き上げると発表した。韓国で最高度の警報が発令されたのは2010年以来。最も強力な防疫措置を取るとし、全国86カ所ある家畜市場を18日まで全面閉鎖する。

韓国では今月5日から3回にわたり、肉牛と乳牛に口蹄疫が発生。計800余頭が殺処分された。(ソウル=牧野愛博)

ソース:朝日新聞 2017年2月9日18時17分
http://www.asahi.com/articles/ASK294TV5K29UHBI017.html
 
=管理人補足=

史上初の口蹄疫・AI同時深刻...全国家畜市場の閉鎖 聯合ニュースTV
2017/02/09に公開
 
[アンカー]
政府が口蹄疫の危機警報を最上位の段階である「深刻」に格上げしました。
これにより、18日までに、全国の家畜市場が一時的閉鎖されて生きている牛の移動が禁止されます。
口蹄疫や鳥インフルエンザ、AIの危機警報が同時に「深刻」になったのは今回が初めてです。

キム・ジョンス記者です。

[記者]
口蹄疫が発生して五日ぶりに政府が電撃的に口蹄疫「深刻」警報を発令しました。
口蹄疫の危機警報が深刻段階に格上げされたのは、2010年以来、7年ぶりです。

政府は、口蹄疫がいくつかの試みに渡って発生し、既存のに発生したO型の口蹄疫ではなく、A型口蹄疫が同時に出ており、牛の抗体ヒョンソンリュルが低く、病気発生と拡散リスクが高く、このように決定したと明らかにした。

これにより、すでに昨年12月16日「深刻」警報が発令された後、その状態を維持しているAIと共に二大1種家畜伝染病の危機警報が同時にトップレベルに上がっては初の事態が起きました。

[キム・ギョンギュ/農林畜産食品部食品産業政策室長]
"全国偶蹄類の家畜市場を2月9日から18日まで一時閉鎖し、この期間生きている牛の農場間の移動も禁止されます。"

国民安全チョグァ各自治体に設置されている「AI対策本部」も「口蹄疫・AI対策本部」に改編されました。

来る10日と15日には、畜産車両の一斉消毒が行われます。

特にA型口蹄疫ウイルスが検出された京畿道地域の牛と豚は15日の深夜(24時)までの7日間、他の市・道の搬出が禁止されます。

口蹄疫が発生した農場の家畜に対して陽性確定時点から24時間以内に殺処分・埋却原則を適用することにしました。

政府は、国民に畜産関連施設の訪問や出入りを自制するよう呼びかけました。

聯合ニュースTVキム・ジョンスです。