38277eaf9b638d2cffaf6f5270d7afa7_s1
(イメージです。)
1:2017/02/06(月) 20:14:36.71 ID:
日本政府が慰安婦少女像問題への韓国対応に反発し一時帰国させている長嶺安政・駐韓大使のソウル帰任時期は3月以降となる見通しとなった。朴槿恵大統領の進退問題が節目を迎えるとみられる3月中旬までの間、韓国側が問題解決に取り組むのは困難との見方が日韓双方で強まったためだ。大使の帰国措置は決定から6日で1カ月が経過した。

弾劾訴追された朴氏の罷免の是非を巡り、韓国の憲法裁判所の所長は3月13日までに決定を出すとしている。朴氏が罷免を免れれば、日本政府は現政権に撤去を強く求める考えだ。だが韓国では、朴氏が罷免されると見る向きが多い。

ソース:共同通信 2017年 02月 6日 19:28
http://jp.reuters.com/article/idJP2017020601002058