1:2017/02/04(土) 15:01:31.33 ID:

▲「韓国人に申し訳ありません」謝罪する日本人[キム・サングム氏提供=聯合ニュース]
 

▲正月連休に日本人、山本真也さん夫婦が日本領事館前の少女像に置いて行った手紙と黄色フリージアの花束。手紙には「日本人として謝る」という内容が記されている。
 
7ee40d02.jpg
▲日本領事館少女像周辺日本擁護1人デモ

(釜山=聯合ニュース)キム・ソンホ記者
 
韓日外交葛藤がふくらんだ釜山(プサン)日本領事館前の少女像に対する日本人の反応ははっきりと別れる。何人かの日本人は直接、少女像を訪問して謝罪の意向を明らかにしたが、一部は1人デモを行って「少女像を撤去せよ」とで要求している。


3日午後2時30分頃、釜山日本領事館前少女像を日本人たちが訪問した。この中でキムラ・リエ(46)さんはハングルで書かれたプラカードを持って少女像の隣の席に座って「韓国人に本当に申し訳ない」と叫んだ。

リエさんのピケには「私は日本人として日本政府を許せない。日本軍慰安婦問題を無視してお金で隠そうとする卑怯で傲慢な日本政府を倒さない日本人が情けなくて恥ずかしい」と書いた。彼女は引き続き「日本人というものが恥ずかしく、これ以上このように生きていけないので謝りに韓国にきた。韓国人に本当に申し訳ない。私は日本政府が心より謝罪して正しい歴史教科書を作る時まであきらめないで行動する」と書いた。リエさんは少女像に頭を下げた後、席をはずした。

先月28日には日本人、山本真也さん夫婦が少女像を訪問して花束と共に謝罪の手紙を残したこともある。同夫婦は手紙でハングルと日本語で「ひとりの人間として哀悼の意を表わします。ひとりの日本人として謝ります。心より申し訳ありません」と書いた。

真也さんは最近、少女像守り活動をする釜山民族一つ側にフェイスブックメッセージを送って少女像訪問の背景を説明した。彼は「少女像が設置されるとすぐに日本大使を帰国させた日本政府の行動は誤まりだし、慰安婦を体験した人に謝りたくて少女像を訪れて献花した。人と人が互いに理解できるよう努力したい」と話した。

この様な謝罪の動きとは違って少女像を撤去するという印刷物を貼る日本人もいる。30~40代の日本人と推定される男性は先月から少女像で1人デモを行って少女像撤去を要求している。この男性は少女像周辺に「日本人を愛せよ」「反日感情扇動止めろ」「韓米日同盟強化」「区庁長、辞任せよ」「東区庁は不法設置物を撤去せよ」と書いた紙を付けている。

管轄東区庁が不法貼り付け物であるこの印刷物を放置する間に3日午前、釜山海雲台(ヘウンデ)に住むハ某(41)氏が貼り付け物を全部引きはがした。ハ氏は財物損壊容疑で警察の調査を受けることになった。この男性は午後にまた印刷物を貼って消え葛藤が高まっている。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 謝罪あるいは撤去要求…少女像に対する日本人の二つの顔
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/02/03/0503000000AKR20170203134100051.HTML
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】釜山少女像の周囲で「LOVE JAPAN」1人デモ 少女像保護団体人と葛藤
【韓国】「日本人として誠に申し訳ありません」…釜山少女像の前に花束(【韓国】「日本人として誠に申し訳ありません」…釜山少女像の前に花束)