asphalt-157687_640
(イメージです。)
1:2017/02/04(土) 10:42:33.60 ID:

長い間、減少傾向にあった海外建設業界に新年早々、受注の朗報が続く。先月、大林産業とSK建設がトルコのチャナッカレ海峡の吊り橋事業を落札したのに続き、今月は大宇建設がカタールでの高速道路工事の受注に成功した。
 
1日(現地時間)、大宇建設はカタールで5億9000万ドル(約6900億ウォン)規模のイーリング(E-ring)高速道路の建設工事契約に漕ぎつけたことを2日、明らかにした。カタールの公共事業庁が発注した今回の工事は、カタールの首都ドーハ南部に8.5km区間の高速道路を拡張する事業。既存の往復4車線道路(4.5km区間)を8~14車線に広げると同時に、同じ幅の高速道路を4km追加で新設する。

http://japanese.donga.com/List/3/02/27/839817/1
 
=管理人補足=
以下、ご参考までに。
 
【毎日経済】大宇建設、カタール高速道路受注
6892億ウォン規模... 2022年ワールドカップのフォローアップを期待
記事入力2017.02.02 14:26:30 |最終的な修正2017.02.02 17:34:16
http://estate.mk.co.kr/news2011/view.php?year=2017&no=76264
 
(前略)
カタール公共事業庁が発注したイリン高速道路の拡張工事は、首都ドーハ南部で4.5㎞ほどれる既存の道路を往復8〜14車線に広げ、約4㎞を新設し、3階建ての交差点2箇所と2階の交差点1箇所がインストールされる。大宇建設が単独受注したこの工事は、5億9000万ドル(約6892億円)規模と工事期間は42ヶ月である。来る15日に着工する。

(中略)
大宇建設の関係者は、「現在のカタールで進行中の1兆ウォン規模ニュー軌道高速道路工事で大宇建設の工事遂行能力を認められたことが今回の受注にプラスの結果をもたらした」とし「大宇建設の関係者は、「今回の受注により、今後のワールドカップ開催に備えた後続のインフラストラクチャ工事受注戦で優位に立った」と話した。

(以下省略)