韓国 Flag 

1
:2014/05/09(金) 21:22:36.43 ID:
2021年までに高エネルギー加速器施設の構築 (ジーディーネット株式会社=キム・テジン記者)

依頼スレ268さんの翻訳

韓国が2021年まで4602億ウォンをかけて重イオン加速器を導入する。これと一緒に科学の基礎研究施設の建設に総額1兆6662億ウォンを投入する大規模な国策事業を推進する。

重イオン加速器は、重イオンを光速まで加速してターゲットに衝突させて、新しい同位元素を生み出す研究施設で、国内では初めて導入される。これまで国内には浦項工科大学の「放射光加速器(一般光源の1万倍以上の強力な光を発生させて、原子や分子のような微細な物体を観測することができる装置)」と韓国原子力研究院の「量子増加加速器(陽子、電子、重イオンなどを光の速度に近い加速させ、特定の物質には、粒子が壊れた状態を分析するなどの装置)」を保有している。

(これより以降はハングルの原文を機械翻訳)

未来創造科学部は9日、国際科学ビジネスベルト委員会を開き、こうした内容を盛り込んだ科学ベルト私のコアの基礎研究・シーガル建設のための「基礎科学研究院?重イオン加速器の建設計画案」を審議?議決した。未来部側は"去る2011年の設立以来、しっかりとした研究スペースがなく、研究チーム選定・運営に制約を受けてきた基礎科学研究院が安定した研究環境を備えることになった"と"本格的に世界的な碩学を誘致し、グローバルな基礎研究を行うことができる基盤を用意することになった」と説明した。 また、「昨年7月、未来部-大田市の業務協力をにより、決定された科学ベルト造成事業がコアインフラストラクチャ施設・団地などの建設スケジュール、事業規模等が確定され、この軌道に乗ることができるようになった"と付け加えた。

 基礎科学研究院?重イオン加速器の構築は、2021年までに1兆6千662億ウォンが投入される大規模な国策事業としての科学ベルトの拠点地区内の研究・産業・定住施設など機能的・地域的に連携造成され、「創造的な知識生態系」の中核施設として建設される。

naver 2014-05-09 10:08
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=092&aid=0002052628&date=20140509&type=1&rankingSeq=3&rankingSectionId=105