1:2017/02/04(土) 00:10:01.81 ID:
f092102a.jpg

[アンカー]
慰安婦少女像に反発した日本が駐韓日本大使を1カ月近く送り返さずにいます。この慰安婦葛藤が世界美人コンテストにまで広がっています。日本の審査員が我が国の出場者に「慰安婦をどう思いますか」と訊ねたという主張が出ました。カン・シンフ記者です。


[記者]
先週フィリピンで開かれた第65回ミスユニバース大会。韓国代表キム・ジェニーさんは思いがけない質問を受けました。弾劾審判を受けているパク・クネ大統領に関する質問に続き、慰安婦問題まで返事を要求されました。


質問を投げたと指定されたのは審査員は2007年ミスユニバース優勝者の日本人、森理世(もり・りよ)。女性の人権と権利の増進を叫ぶ美人コンテストで尖鋭的な政治外交葛藤問題が質問に登場したのです。

特に、審査員が利害当事国出身であるため、威圧的な雰囲気まで演出されたと伝えられました。大会関係者は慌てたキム・ジェニーさんが「慰安婦問題がうまく解決されるように願う」と言う他、返事ができなかったと当時の状況を伝えました。

これについて、森理世側は直接的に慰安婦を取り上げ論じはしなかったと言い、瞬発力をテストしたという立場です。

[森理世マネジャー:
どんな人種からどんな質問を受けるかも知れないのだから。そのような状況でどれほどスマート(賢明)に回答できるのかが審査ポイントですね。]


キムさんは86人から13人を選ぶ準決勝進出に失敗しました。

ソース:JTBCニュース(韓国語) [単独]美人コンテスト日本審査委員、韓国代表に'慰安婦質問'
http://news.jtbc.joins.com/html/393/NB11414393.html