日本 米国 Flag

1
:2014/01/31(金) 19:24:10.05 ID:
 複数の韓国メディアは30日、佐々江賢一郎駐米大使が日本海の名称を「東海」と併記させないよう、バージニア州知事に脅迫めいた手紙を州知事に送っていたと、中央日報の報道を引用し伝えた。

 報道によると、佐々江大使は2013年12月26日、州内の公立学校で使う教科書に日本海と「東海」を併記する法案に反発する手紙を、テリー・マコーリフ州知事(民主党)に送付。東海併記が認められた場合、日本の企業が同州から撤収する可能性があるなどと主張した。

 在米韓国団体は「日本大使が22日にマコーリフ州知事と面会し、東海併記に反対する意思をはじめて伝えた」としていたが、手紙の存在により、実際は1カ月前から反対の姿勢を示していたことになる。

 佐々江大使は手紙で「日本海と東海を併記した場合は次の3つの問題が生じる」と主張。韓国メディアの報道によると、手紙には

 「第1、日本海(Sea of Japan)は日本と朝鮮半島の間にある海の呼称として公式に認められており、日本の膨脹主義や植民地統治の結果だという主張は間違っている。米政府は日本海を唯一の名称と認めており、国防省は一つの呼称だけを使用することが米政府の方針であることを明かしている」。

 「第2、バージニア州議会は学生に政治介入させようとしている。学生は真実だけを学ばなければならない。政治家が学生を混乱させてはいけない」。

 「第3、バージニア州と日本の関係悪化が心配される。日本のバージニア州投資は5年間で10億ドルに達し、外国人の直接投資額の規模は2番目。『東海法案』が通過した場合は、日本とバージニア州の肯定的な協調や経済的な関係が壊れるのではないかと懸念している」などと記されていたと伝えた。

 韓国メディアは、手紙には脅迫する直接的な表現はないものの、「worry(心配)」や「fear(恐れる)」などの単語を通じて強い警告を与えていたと伝えた。(編集担当:新川悠)

ソース:サーチナ<駐米日本大使が州知事を脅迫?手紙で伝えた3つの条件とは=韓国>
http://news.searchina.net/id/1522875

関連スレ:
【日本海】米バージニア州知事が翻意「東海併記法案を否決してほしい」 下院を通過しても州知事が署名しなければ無効 [1/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390964759/