女

1
:2014/05/08(木)15:35:33 ID:
内・外国人女性監禁して売春強要


釜山(プサン)警察庁国際犯罪捜査隊は8日、内・外国人女性を監禁し
て売春を強要した疑惑(売春斡旋など)で大田市(テジョンシ)儒城区(ユソング)のあるマッサージパーラー事業主キム某(44)さんと従業員2人を拘束した。従業員1人と売春女性1人は不拘束立件した。

キム氏は2010年6月、儒城(ユソン)温泉観光特区にマッサージパーラーを整えておいてタイと中国人女性5人と内国人女性5人を監禁、強制的に売春を斡旋した疑惑を受けている。

キム氏は買春男性から1人当り18万ウォンを受けて9万ウォンを紹介費名目で取る手法で莫大な収益を取りまとめたと警察は明らかにした。

特に非常階段を鉄門で防いでエレベータを遠隔で調整するなど5階建物を直して売春女性たちの脱出を防いだし、建物外部にカメラを15台も設置して取り締まりに備えてきた。

警察はキム氏などが苦痛を訴える売春女性に薬品を注射して、売春を拒否すれば2~3日ほど食べ物を与えなかったという陳述を確保して薬品成分などを調査している。

また、警察はこの業者の出入りが確認された買春男性たちを呼んで調査する方針だ。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050809344821980.htm