1:2017/02/01(水) 06:22:40.29 ID:

29日、刃物殺人事件が発生したマンハッタン32ストリートの韓人タウンで警察が調査をしている。

29日早朝、マンハッタンの韓人タウンで30代の韓人男性が殺された、

ニューヨーク市警(NYPD)によればこの日午前5時頃、ハワード・チ(33)氏が韓人店舗(11 W. 32ストリート)の前で刃物で胸を刺されて倒れた状態で発見され、ベルヴュー病院に運ばれたが死亡した。警察はこの日午後、クイーンズに住むジェームズ・パク(28)を有力な容疑者と判断して2級殺人の疑いで逮捕したと明らかにした。

二人の正確な関係は確認されていないが、警察は知り合いの間柄と把握して詳細な犯行動機を調査している。市警公報室の関係者はこの日、本紙との通話で「ハワード・チとジェームズ・パクは知り合い(acquaintances)であった。よって強盗の可能性は排除して事件の経緯を捜査している」と説明した。

警察は事件当時の具体的な状況に対して発表していないが、チ氏が倒れていた場所周辺の韓人店舗の関係者は二人が犯行当時酒を飲んだ状態であったと推定している。

死亡したチ氏はマンハッタン・ミッドタウン・ウェストサイドにある日本ラーメン専門店(Ippudo New York)にマネージャーとして勤務していたことが確認された。この飲食店はウェストサイドとイーストビレッジでそれぞれ店舗が運営されており、チ氏はウェストサイド店のマネージャーとして働く前まではイーストビレッジ店でメインシェフとして働いていた。

匿名した要求したイーストビレッジ店のマネージャーはこの日、本紙との通話で「チ氏は2~3年前から私たちの飲食店で働き、途中に休んだこともあった」とし「1年前からはマネージャーに昇格してウェストサイド店で勤務していた。チ氏としばらく一緒に勤務していたが、このようなニュースに接することになって私を含んで従業員たちの衝撃が大きい」と話した。この関係者は「チ氏は事件前日の28日にも仕事をし、午後11時30分にドアを閉めて退勤した」と明らかにした。よってチ氏はこの日の退勤後、韓人タウンに来て時間を過ごしたことが把握される。

マンハッタンにあるチ氏の家に集まった家族たちは「パクは知らない人だ。家族たちも訳も分からないまま大きな悲しみに陥っていて、これ以上は何とも説明し難い」と話した。

2017/01/30
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4967751

Ippudo New York
http://www.ippudony.com/

Manhattan chef may have been killed for bullying
http://nypost.com/2017/01/30/manhattan-chef-may-have-been-killed-for-bullying/