35d07900c1470a8ad94991d8d75a187e_s[1]
(イメージです。)
1:2017/01/29(日) 12:07:14.82 ID:
韓国・ 釜山 ( プサン ) の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が昨年末に設置された問題に端を発した日韓関係の冷え込みが長期化の様相を呈してきた。

少女像の設置以後も、少女像を守るため、監視カメラ設置を表明したり、韓国・ 慶尚北道 ( キョンサンプクト ) 知事が島根県の竹島に上陸したりするなど、日本側を挑発するような行動が続いているためだ。9日から一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使らの帰任の見通しも立たない状況が続いている。

「韓国が売ってきたケンカだ。簡単に降りられない」

「反日無罪という感覚があるのではないか」

自民党が27日に開いた外交関係の会合では、出席議員から韓国政府への批判が噴出した。小田原潔・外務政務官は、「粘り強く、あらゆる機会をとらえて日韓合意の着実な実施を韓国政府に求めていく」と述べ、少女像撤去に向けた対応を促す考えを強調した。

ソース:読売新聞 2017年1月28日 18時5分
http://news.infoseek.co.jp/article/20170128_yol_oyt1t50076/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【自民党】少女像問題で韓国批判噴出!自民部会「条約違反」(2017/01/27)