aircraft-1686724_640
(イメージです。)
1:2017/01/28(土) 00:46:32.48 ID:
 米太平洋空軍は26日、F16戦闘機12機を2月に韓国の米軍烏山基地に配備すると発表した。北朝鮮が発射実験実施を示唆している大陸間弾道ミサイル(ICBM)への警戒態勢を強化する狙いとみられる。

 声明は、定期配備の一環で「地域の安定を揺るがす脅威に対する抑止力を維持する」ことが目的と強調した。太平洋空軍は昨年7月にも同様にF16を12機、烏山基地に配備した。 (共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170127/frn1701271533009-n1.htm