9f2f4fa7c76a4fe28c59a510062ee812_s1
(イメージです。)
1:2017/01/28(土) 10:03:49.86 ID:
※ 動画があります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ソル(正月)が来ると必ず悩みがあります。

景気は悪かろうがお年玉(セベッドン)。年寄りの小遣いをいくら入れるかがその一つです。

チャンネルAがアンケート調査をしてみると、「この程度なら妥当だ」というお年玉の金額も昨年よりも減りました。

キム・ヒョンジ記者ニダ。

<レポート>
歳拜(セベ=目下から目上への新年の挨拶)を受けると、徳談(トクダン=幸せを祈る正月の挨拶)と共にお年玉を与えるのがウリ(我ら)の風習。

しかし、お年玉を昨年並みか、少し減らして与えるかで悩みます。

<キム・ヨンソク(ソウル・龍山区)>
「減らさなければならないのに・・・。新年にまた徳談と共に与える事にがっかりする・・・」

お正月は楽しい日だが、景気が悪くてお年玉を考えると息苦しいという方が少なくありません。

実際に今年のお年玉の気持ちは、昨年よりも少しけケチ臭くなった事が判明しました。

チャンネルAとリサーチ専門会社EMBRAINの調査によれば、昨年は小学生のお年玉として3万ウォンが妥当だという意見が最も多かったのですが、今年は1万ウォンという意見が圧倒的でした。

中高校生のお年玉も、昨年は回答者の半分近くが5万ウォンが妥当だと言ってましたが、今年は3万ウォンが妥当と回答しました。

<キム・ドクヨン(京畿道・高陽市)>
「節約します。節約して100ウォン位、子どもは50ウォンだけ与える。今、大部分の家庭どこもそうでしょう」

<パク・ヒョヤン(ソウル・麻浦区)>
「大学生も5万ウォンから3万ウォンに減らし、小学生も2万ウォンから1万ウォンに減らす、そんな形で。与えないのは寂しいので」

実際にお年玉を減らすという回答も17%を越えました。お年寄りに差し上げる小遣いを減らすという回答の3倍近くなります。

お年寄り小遣いは減らせないとしても、お年玉を減らして負担を減らすというのです。

<キム・ジュヨン(忠南・牙山市)>
「もっと与えたいですね。本当は・・・」

ますます深まる不況は、お正月の風景にまで影響を与えています。

チャンネルAニュース、キム・ヒョンジイプニダ。

ソース:NAVER/チャンネルA(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=449&aid=0000122399