1:2014/05/07(水)12:22:00 ID:
在米韓国人の一部が最近のセウォル号沈没事故と関連し、朴槿恵(パク・クンヘ)政権を批判する内容の全面広告を米有力紙のニューヨーク・タイムズに掲載することを目指している。

広告掲載の動きは、先月23日ごろインターネット上で、在米韓国人の女性が利用するサイト「ミッシー(Missy)USA」に「ニューヨーク・タイムズに韓国政府の無能と言論統制を告発する広告を出そう」という呼び掛けが掲載されて始まった。一部の在米韓国人は先月29日、米国の募金業者を通じ、広告資金の募金運動を開始。締め切り3日前の6日午後5時現在、募金額は13万2000ドル(約1340万円)に達し、目標額の5万8000ドル(約590万円)を超えた。

在米韓国人らが作成した広告案には、転覆して沈みゆくセウォル号のイラストに「セウォル号と共に朴槿恵政権も沈没した」という文字が書かれている。

チョ・ベッコン記者

以下ソース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/07/2014050701332.html
b992c1bf.jpg