1:2017/01/25(水) 15:12:54.72 ID:
[ロンドン 24日 ロイター]
 
英金融大手HSBC<HSBA.L>は24日、コスト削減のため、年内に英国内の117支店を閉鎖し、
計380人の雇用削減を行う見通しを明らかにした。

閉鎖は支店網縮小の最終段階。約180人を削減し、英国での事業再編を終える。これに加え、IT部門で200人を削減し、インドや中国、ポーランドに業務を移管する計画だ。

同行は、デジタル取引の利用者が増える中、過去5年間で支店を利用する顧客は約40%減ったと説明している。

一方で、高齢者や低所得の顧客はインターネットにアクセスできない人も多く、支店閉鎖によって多大な影響を受けるとの批判も出ている。

英消費者団体によれば、HSBCは他の主要行よりも速いスピードで支店を閉鎖しており、2015年以降、同行の支店網の約4分の1に当たる321支店を閉鎖してきた。

同行の英国の支店は今年末に約625支店となる見通しで、昨年末の965支店から大幅減となる。

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170125/Reuters_newsml_KBN1590BO.html
 
e32818a3.jpeg 
 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【パナマ文書】国際金融大手HSBC(香港上海銀行)、ペーパー会社2300社の設立に関与 株価急落で配当利回り8%超え!(2016/04/09)
英HSBC、チャイナリスク回避へ 香港から移転検討 中国の市場介入に疑念(2015/10/28)
 
=管理人補足=
【ロイター】HSBC、英EU離脱後に従業員をパリに異動=CEO(2017年 01月 19日)
>英金融大手HSBC(HSBA.L)のスチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO)は、英国を拠点とするトレーディング収入の約20%を稼ぐ従業員を英国の欧州連合(EU)離脱後、フランスに異動させる計画だと述べた。
※全文はリンクからご覧下さい。