blank-profile-picture-973460_640
(イメージです。)
1:2017/01/25(水) 09:11:26.19 ID:
フィリピンで発生した韓国人拉致・殺人事件の容疑者がカナダ・バンクーバーに逃走したことが確認されて衝撃を与えている。

被害者は事業家のチ・イクジュ氏で、去年10月フィリピンで現地警察官によって警察庁舍の中で殺害された事実が最近判明して世界の韓人社会に衝撃が拡散している。

その上に偶発的殺人ではなく前・現職警察官8人が麻薬の疑いを口実に計画的に被害者を拉致して、1億2000万ウォンの金を奪って殺した後には火葬までした残酷な犯罪であった。

彼ら警察官の中の一人であるジェラルド・サンチャゴ(Gerardo Santiago)が1月11日(水)にバンクーバー行きの航空機に乗った事実が確認された。

11日はチ・イクジュ氏の妻パク・ギョンジンさんがフィリピン警察に助けを要請した日でもある。パクさんなどチ氏の家族は拉致の後に身代金を要求されて伝達したが、その後にもチ氏は帰って来なかった。

これに6日(金)、パクさんは現地マスコミとインタビューを持ってこのような事実を公開する一方、フィリピン警察とロドリゴ・ドゥテルテ大統領に助けを訴えた。

パクさんは「夫さえ安全に帰って来たら拉致犯たちにいかなる責任も問わない。告訴も取下げする」と話したが、現地警察が捜索したサンチャゴ所有の葬儀場でチ氏の遺体が発見された。そして「チ氏が拉致当日に首を絞め殺されたようだ」という警察の所見が出た。

その後フィリピン警察はサンチャゴに対して手配令を下して、フィリピン法務部は「サンチャゴの位置を把握して彼を逮捕するためにインターポールと捜査協力するつもりだ」と伝えた。

一方、サンチャゴはバンクーバーに発つ前の10日(火)から2月10日まで一ヶ月間休職を申請したことが確認された。カローカンのオスカー・マラピタン(Oscar Malapitan)市長は「この期間内に彼が仕事に復帰しない場合、処分を免れることはできないだろう」という立場を出した。

2017/01/24 09:29
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4957903

【フィリピン】韓国人事業家が拉致・殺害…現地警察官が容疑者[01/17]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484630281/
【日常】フィリピンでまた韓国人殺害事件、犯人は現役警察官=韓国ネット「フィリピンは韓国人の墓」「韓国人は犬や豚と同じ」[1/18]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484741445/
【韓国】フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は…?=「本当に恐ろしい国」「外交関係を断ち切るべき」[1/21]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485001082/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は・・・ 韓国ネット「本当に恐ろしい国」「外交関係を断ち切るべき」(2017/01/22)
フィリピンでまた韓国人殺害事件!犯人は現役警察官 韓国ネット「フィリピンは韓国人の墓」「外交部は何をしている?もっと強い圧力をかけるべきでは?」(2017/01/19)
 
【フィリピン】韓国人対象の警察官による犯罪がまた発生!(2017/01/25)