ドル 経済 

1
:2014/05/06(火)15:41:30 ID:
【ソウル聯合ニュース】
日本に輸出する韓国企業にとって最大の悪材料が円安であることが6日、韓国貿易協会国際貿易研究院が公表したアンケート結果で分かった。

同研究院が日本に輸出をしている企業216社に対しアンケート調査を行った結果、円安が悪影響を及ぼしたとの回答が92.6%に達した。

(略)

日本円での決済の割合が高い対日輸出企業は為替差損に加え、日本での輸入需要急減により二重の打撃を受けた。
 
(略)

第三国への輸出品の中で、船舶・機械類・石油製品などは自動車(部品)・無線通信機器などに比べ、円安による悪影響が相対的に大きいことが分かった。貿易協会は「輸出企業は円安対応策として、品質向上・新製品開発、原価節減、輸出価格引き下げなどをまず考えている」とした上で、「それに対する政府レベルでの多角的な支援が必要だ」と指摘した。

全文はソースへ
聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/06/2014050601151.html