1:2017/01/23(月) 19:43:40.67 ID:
韓国ハンギョレ新聞社 パク・スジ、ホ・スン記者、光州、済州道/チョン・デハ、ホ・ホジュン記者
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26325.html

韓国語原文入力:2017-01-22 18:51
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/779783.html 訳H.J(2405字)

サムスン電子のイ・ジェヨン副会長の顔が描かれた大型ボールを転がして大統領府に向けて行進
1c0bfa02.jpg  
21日、ソウル都心で開かれた13回目のろうそく集会は「財閥改革」を要求する熱気に満ちていた。集会を主催した「朴槿恵政権退陣のための非常国民行動」(退陣行動)が前日に「ろうそく革命完遂を訴える文」を発表するほど、参加者数の減少が懸念されていたが、牡丹雪が降った氷点下の天気にもかかわらず、先週末のろうそく集会(主催側推算13万人)を大きく上回る32万人(主催側推算)が集まった。今月19日、裁判所がサムスン電子のイ・ジェヨン副会長の拘束令状を棄却したことで、危機感を感じた市民が大挙集まったものとみられる。

単なる政権交代を超えて、財閥改革に象徴される根本的な社会改革が必要という声が高まっていた。

同日夕方、ソウル鍾路区(チョンノグ)鍾閣(チョンガク)にあるサムスンタワー前では、イ副会長の拘束パフォーマンスが行われた。彼の仮面をかぶった演技者が、手錠を掛けられ、サムスンタワー前から普信閣(ポシンガク)交差点まで歩き、模型の監獄の中に入るパフォーマンスだったが、実際にイ副会長が拘束される場面であるかのように、市民が歓声を上げながら集まってきて、しばらくの間、演技者が鉄格子に近づけないほどだった。

イ副会長拘束令状の棄却は、朴大統領に対する弾劾訴追案の可決後、やや緊張が緩んでいた広場を再び盛り上げている。

>>2につつく
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【画像・韓国】「第13回週末ろうそく集会」 ヘル朝鮮変える旧正月前のろうそく! ⇒2ch「まだやってたんだw」(2017/01/23)