654974[1]
(イメージです。)
1:2017/01/23(月) 12:27:21.82 ID:
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012300262&g=pol

 【ソウル時事】
 
 韓国の黄教安大統領代行(首相)は23日、記者会見し、釜山の日本総領事館前に設置された少女像をめぐる問題について、「少し時間が必要だが、必ず克服できるよう努力する」と強調した。
 
 少女像設置問題に関して日本政府は対抗措置のため一時帰国した長嶺安政駐韓大使の帰任を先送りし、韓国側の具体的対応を促している。こうした中で黄代行は記者会見で問題解決を目指す姿勢を強調した。ただ撤去に反対する国内世論を意識し、具体的対応策には踏み込まなかった。
 
(2017/01/23-11:32)