1:2017/01/19(木) 10:40:27.44 ID:
(写真)


慰安婦を日本軍ではなく民間が運営していたという日本政府の主張に対し、反論する事ができる日本軍の秘密文書が発見されて注目を集めている。

韓日文化研究所のキム・ムンギル所長は18日、、日本軍歩兵21連隊7中隊作成した『陣中日誌』の一部を入手した明らかにして、日誌の内容がこれまで日本政府の主張を正面から反論していると説明した。

キム所長が入手した資料には、1942年3月1日から31日間の記録が盛り込まれていて、兵站で指定した慰安所以外、私娼家に立ち入る事は禁止する。慰安所に出入りする軍人は切符を持った者だけを出入りさせ、切符の無い者は巡査して届ける事」という文言がある。

特にキム所長は、日本防衛省の文書室に保管されていたこの日誌を最近、日本のある学者を通じて確保したとし、入手経路を明らかにして注目を集めた。

これにネチズンは、
 
「これは単なる日本の問題ではなく、人類の問題である人類抹殺政策
ジェノサイドだ。完全に安倍は日本帝国主義の思想に染まっている(ajsi****)」
 
「日本軍の
直接責任に対する謝罪が欠けた慰安婦合意は原則的に無効だ(swif****)」
 
「これを国際機関
とかに登録しよう。ユネスコとかに登録しよう歴史資料として(vest****)」
 
「日本を世界的に辱め
なければならない(kabb****)」
 
などの反応を見せて日本を批判した。

 
ソース:NAVER/スポーツワールド(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=396&aid=0000425464

(関連)
【日韓】慰安婦を民間が運営したという日本政府の主張に反論、日本軍の秘密文書を発見[01/18]★4
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484747014/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】慰安婦を民間が運営したという日本政府の主張に反論!日本軍の秘密文書を発見 ⇒2ch「(゚Д゚)あほちゃうか?」(2017/01/18)