33
(動画からです。)
1:2017/01/17(火) 17:09:37.44 ID:
【舒川聯合ニュース】
 
 旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が17日、韓国西部の忠清南道舒川郡にある総合施設の広場に設置された。米国やカナダなどを含め、世界各地に建てられた少女像の56体目となる。


 除幕式には郡民ら約100人が参加し、経過報告や伝統公演などが行われた。少女像の後ろに建てられた碑文には「うそや懐柔で日本軍の慰安婦として連れて行かれた20万人の少女や女性の苦痛と痛みを慰労します。このような悲しい歴史が繰り返されないよう記憶します」と書かれている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000066-yonh-kr
聯合ニュース 1/17(火) 17:03配信
 
=管理人補足=
記事には、除幕式で献花している画像1枚あります。
【聯合ニュース】韓国西部・舒川で少女像除幕式 56体目(2017年 01月 17日)
 

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
忠南舒川「平和の少女像」今日製膜...全国56番目/聯合ニュースTV(Yonhapnews TV)
2017/01/16に公開
 
釜山日本総領事館前「平和の少女像」の設置をめぐり、韓日両国が対立を仕込むのうち忠南舒川も少女像がインストールされます。

舒川平和の少女像建立推進委員会は、今日(17日)午後2時ソチョンウプ春の町の広場で少女像の除幕式を開きます。

釜山少女像のインストール後の最初のインストールで、全国的には、5年余り前の2011年12月14日、ソウルの日本大使館前に少女像が最初に建てられた後に56回目です。