45772e91-s.jpg

1
:2014/01/30(木) 17:46:29.43 ID:
韓国紙・朝鮮日報の中国語版ウェブサイトは28日、朴槿惠大統領が世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせて開かれた「コリア・ナイト」に出席した際に持っていた「紫色のヘビ革クランチバッグ」について、韓国の中小企業のデザイナーと町の職人による作品であることを大統領側がひた隠しにしていると非難した。

記事によると、朴大統領が「コリア・ナイト」で持っていた紫色のクランチバッグは、韓国の中小バッグメーカーに勤務するデザイナーがデザインし、聖水洞の小さな皮革店の職人が仕上げたもの。価格は70万ウォン(約6万7000円)前後になるとみられる。だが、なぜか口外することが禁じられ、名前などが報じられることは一切ない。

オバマ米大統領のミシェル夫人は堂々と御用達ブランドが「J.Crew」や「GAP」などお手頃価格のものであることを公言し、米アパレル業界を活気づかせた。ドイツのメルケル首相も下着姿でキャンペーンに参加するなど、朴大統領とは違い、積極的に国内消費を刺激しようとしている。

記事は、「朴大統領のバッグを作ったとなればよい宣伝になり、こうした中小企業を救うことになる。国内消費を活気づかせることにもなるのに、なぜわざわざ『機密』扱いにするのか」と疑問を呈している。 (編集翻訳 小豆沢紀子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000003-xinhua-cn