1:2017/01/15(日) 14:30:45.64 ID:

▲パク・ウォンスン、ソウル市長が14日、釜山日本領事館前にある少女像を訪問して市民と記念撮影している。

有力大統領選挙走者の一人、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が14日、釜山市(プサンシ)東区(ドング)日本領事館前少女像を訪問して「韓日間で締結された軍慰安婦交渉は無効」と主張した。

パク市長はこの日「韓日慰安婦交渉は主権国家として成立できない協約であり、軍慰安婦当事者らの意志に完全に反する協約なので効力は発生しない」としてこのように主張した。

彼は「すべての外交関係を越えて人間の尊厳性を守るべきだというのが国際法の大原則」とし、「これを越えた外交協約や国際協約は効力が発生しない」と話した。引き続き「過去の戦争犯罪、非人道的犯罪はすべての国際的慣例を跳び越える」とし、「韓日間で締結された軍慰安婦協定はこれに違反するので無効にならざるをえない」と付け加えた。「釜山少女像は民間の所有物で政府が撤去の決定を下してはいけない」とも言った。

南仁順(ナム・インスン)共に民主党議員は2015年、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が韓日慰安婦協定と関連して‘パク・クネ大統領の勇断’と評価したことと関連、公式謝罪を促した。ナム議員は「パン・ギムン前国連事務総長が12日帰国したが、国連では慰安婦合意と関連して徹底的に被害者の立場で日本政府の法的賠償を主張する国連の立場と異なり、パン前事務総長は韓日慰安婦合意について歓迎するという立場を明らかにしたことがある」と話した。

特に「韓日慰安婦協定と少女像問題で批判世論が激しくなると言葉を変えた。言葉を変えることもできるだろうが、過去の発言について公式謝罪をして誤りを認め言葉を変えざるをえないのではないか。国家の責任を負うことができるリーダーシップがあるのか疑問」と批判した。

一方、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は去る13日「領事公館前に造形物(少女像)を設置することについて国際関係の側面で望ましくないと考えるのが一般的立場」と話して荒々しい世論の批判を受けている。

ミン・ワンギ記者

ソース:フォーカスニュース(韓国語) 釜山少女像探したパク・ウォンスン「慰安婦交渉は国際法上無効」
http://www.focus.kr/view.php?key=2017011400150510580

関連スレ:【慰安婦問題】 朴元淳ソウル市長、釜山少女像訪問「日本、ドイツがしたようにすべての犯罪に対し徹底的に謝罪すべき」[01/13]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484404595/