102537b51f6ed017ab7d58fb15fbfa13_s1
(イメージです。)
1:2017/01/09(月) 12:03:51.17 ID:
人は自分の位置と実力を知らなければならない。自分の能力を知らずに相手にならない人や事物と敵対すれば自分が疲れるばかりで嘲笑だけ買うことになる。虚勢は自身を亡ぼす。いわゆる‘螳螂拒轍(蟷螂の斧)’だ。自分よりずば抜けて大きな存在に対し向こう見ずに自分の前腕を振り回して対抗するカマキリの無謀な様は様々な教訓を与える。

中国春秋時代に斉の荘公が車に乗って猟に出かけた時だ。突然、カマキリ一匹が両腕を上げて荘公が乗った車を防いで立った。「あれは何の虫か?」護衛武士が答えた。「カマキリです。あいつは前に進むだけ知って退く方法を分からないのです。身の程も知らず、むやみに天敵に駆け寄ってよく食べられる無謀な奴です。」荘公は単なる虫だが勇気が感心だとし、避けるよう命じた。カマキリは命を永らえたが、荘公も人がカマキリのような虚勢を張ったとすれば許さなかっただろう。
 
(中略:原文の漢文を説明)

戦犯国日本は侵略戦争について反省と賠償し、永遠に同じ犯罪を繰り返さないと誓うの道理だ。戦争犯罪である慰安婦についても当然謝罪・賠償して、歴史的教訓を表す少女像を設置するのにも日本はむしろ‘協力’すべきだ。ドイツの限りない戦争犯罪謝罪および賠償、記念物建設などと真反対をなす。

事理がこのようなのに、安倍晋三総理は慰安婦少女像撤去を要求した。厚顔無恥だ。安倍総理は8日NHK放送に出演して「韓国がまともに誠意を見せなければならない」と主張した。日本外務省は6日釜山(プサン)日本総領事館前に慰安婦少女像が設置されたことに対する抗議の表示で自国駐韓国大使と釜山総領事を一時帰国措置した。韓日通貨スワップ協定と韓日高位級経済協力会議も交渉を中断・延期した状態だ。

話は相手がいるので論理的でなければならない。言葉が論理を整えるためには表現が簡潔で明確でなければならない。安倍総理がこれまで発表した言葉は日本の歴史認識の退行を象徴的に表わしている。安倍総理は植民支配と侵略を日本の責任と明示しないまま反省と謝罪をやむをえず過去型で遠まわしに表現したのだ。

韓国と中国、東南アジア帝国など日本帝国主義の被害を受けた国民に慰労どころか傷をぶり返させた格好だ。‘荀子’は「人に善いことを言うなら毛布よりも暖かく、人を傷つけるのに言葉を用いれば、その傷は槍や矛の傷より深いものとなる(与党善人言煖於布帛傷人之言深於矛戟)」とした。

日本指導層が恥ずかしい過去の歴史から自由になることを願うなら真正性ある謝罪と行動をしなければならない。もちろん謝罪の言葉はわかりやすく簡潔で明らかに表現し、被害者の凝りが少しは溶けるようにしなければならないだろう。

「刀でつけられた傷はいつか消えてしまうが、言葉による傷は消すことが難しい(刀瘡易可悪語難消)」と‘銘記宝鑑’は教えている。車に対抗するカマキリのような安倍の無謀さと世界潮流の認識欠如が痛ましい。

ファン・ジョンテク主筆 コラムニスト

ソース:日刊トゥデイ(韓国語) [柔懦研の法鼓昌信(チャンシン)]安倍の無謀さ
http://www.dtoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=242734
 
=管理人補足=
蟷螂(とうろう)の斧(おの) の意味
《カマキリが前あしを上げて、大きな車の進行を止めようとする意から》弱小のものが、自分の力量もわきまえず、強敵に向かうことのたとえ。
goo辞書:http://dictionary.goo.ne.jp/jn/157153/meaning/m0u/