26
(動画サムネイルです。)
1:2017/01/08(日) 09:27:02.77 ID:
※ 動画あります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<アンカー>
新年初の週末ろうそく集会が開かれた昨晩(7日)、ソウル光化門(クァンファムン)の近くで60代の僧侶が自分の身体に火をつけて重体です。

事件現場では、朴槿恵(パク・クネ)大統領を批判する内容のメッセージが一緒に発見されました。

キム・スンファン記者が報道します。

<記者>
消防隊員がある男性を急いで救急車に乗せます。

顔や腕などに大やけどをして、意識も失いました。

<事件現場の目撃者>
「火がついたとかの程度ではなく、私たちが遠くから見た時はここが燃え尽きるのかと思いました。それ程までに火が強かった・・・」

今年初の週末ろうそく集会が終わった昨晩の10時半頃。

ある男性が焚身を試みたという申告が、消防当局で受け付けられました。

ろうそく集会が開かれた光化門広場からわずか数十メートル離れた場所で、60代の男性は自ら身体に火をつけて焚身を試みました。

調査の結果、この男性は64歳のソ某さんと確認されました。

ソウルにある某寺院の僧侶です。

<イム・ジョンピル(ソウル大学病院広報チーム長)>
「全般的に病状は良くないが、今すぐ亡くなったりする状況ではありません」

特に事件現場では、朴槿恵大統領を批判する内容のメッセージが発見されました。

「内乱事犯の朴槿恵を逮捕しろ」、「私の死が無駄にならない事を」などが書かれていました。

ソさんのSNSには、自殺を暗示するようなコメントも投稿されていました。

ソさんは昨年の1月、政府庁舎別館に火炎瓶を投げようとして警察に捕まりました。

韓日慰安婦合意に不満を抱いていた事が調査で分かりました。

警察はこのような内容とともに現場で確保した所持品などを分析して、正確な事件の経緯を把握する計画です。

ソース:NAVER/YTN(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=052&aid=0000955191
 
=管理人補足=
以下、ソース元と同じ動画です。