c5750c775eda8e2bc3af95fac3d57956_s1
(イメージです。)
1:2017/01/06(金) 19:57:16.52 ID:
人民元の対ドル相場が中国本土外(オフショア)市場主導で急反発している。

5日の香港外国為替市場の終値は1ドル=6.82元台と2日間で2%上昇。中国の通貨当局がオフショア人民元の流動性を絞り込み、翌日物金利が一時100%超に急騰した。

中国本土では資本規制を企業から個人に拡大。なりふり構わぬ手法で資本の海外逃避を食い止めようとしている。

続きはリンク先を参照

日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H5E_V00C17A1FF2000/