22
(動画サムネイルです。)
1:2017/01/05(木) 14:22:11.18 ID:
2017年1月5日、韓国・YTNによると、弾劾訴追案の可決で職務停止となった韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の権限を代行する黄教安(ファン・ギョアン)首相に、またも「越権行為」疑惑が浮上した。

黄氏は3日、ソウル・九老区のデジタル産業団地を訪問する過程で、九老駅ロータリー前の3車線の通行を7分以上規制した。信号待ちをする車の列は800メートル以上に及んだという。また、信号で止まった歩行者数十人も横断歩道を渡ることができなかった。九老駅ロータリー前の道路は普段から渋滞が激しい場所だという。

ソウル九老警察署関係者は「オグム橋から九老区庁方面に向かう方向で約5分、逆方向で約3分の遅れが出た」と明らかにした。しかし、黄氏が該当区間を通った時間は12秒に過ぎなかったという。

これに対し、ネット上などで「越権行為」と批判する声が相次ぐと、首相室関係者は「区間別に信号を規制した時間は長くても2分ほど」と釈明した。また、「法律上、権限代行も大統領レベルの警護を受けられるが、黄氏は今まで通り、首相レベルの警護を維持している状況。『越権行為』と騒がれないよう、安全まで放棄している」と強調した。

黄氏は昨年、ソウル駅のプラットホームまで公用車で乗り入れたり、五松駅のバス停を占領したことが「越権行為」と批判されていた。

この報道に、韓国のネットユーザーは「これで何回目?批判されるたびに『気を付けます』と言っているが、実際は全く反省していないのだろう」「外出すると問題ばかり起こす。家でおとなしくしていてほしい」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170105/Recordchina_20170105027.html
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースは Posted : 2017-01-05 05:19です。
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201701050519080447

[単独]ファンギョアン権限代行、交通渋滞歌った「過剰儀典」の議論/ YTN(Yes!Top News)
2017/01/04に公開
 
[アンカー]
ファンギョアン大統領権限代行がまた「過剰儀典」論議に包まれました。
今回は、過度のトラフィック制御で市民の不便を誘発したという主張ですが。

YTN取材結果、黄権限代行が移動する道で7分以上の信号を制御しながら一帯の車両通行が麻痺されたことが確認されました。

新次元の記者が単独報道します。

[記者]
去る3日午後、ソウル九老駅の交差点の前です。
左車線は嘘を突破たが、右の3つの車線は、タイトな詰まっています。

[近くの商人:
車が完全に停車されて角鳴りパンパンたてて大騒ぎしまったんですよ。]

信号待ちが長くなり、尾をドア車の行列は、地下車道外側まで約800mほど続きました。
当時ファンギョアン大統領権限代行がソウル九老洞のデジタル産業団地を訪問し行われた日です。

車両内部のブラックボックスの画面を見ると、7分以上の道路が統制されたことを確認することができます。

黄権限代行車8台がこの区間を実際の過去の時間は12秒余りに過ぎました。

駅の前にあり、普段にも車両の流動人口が多い交差点です。近くの踏切信号も停止して、歩行者数十人がしばらくの間の道を渡らできなかったりしました。

車道上に足縛られた市民は、国家安全保障がかかった緊急日程もなかったように理解することができないと指摘します。

[当時運転:
その人が行く所ごとに問題となるでしょない。その人か通って行くために、他の多くの人が不快終了じゃないですか。]

これに対して室側に移動すると区間別に、通常2分程度の信号を制御するとし、過剰儀典はありえないと反論しました。

それとともに、法律上の権限代行も大統領級警護を受けなければならが、黄代行の指示に過度の儀典を減らすために防弾車も使わない首相級警護を維持していると述べています。

[室関係者:
誰がそのような指示をした場合は、懲戒感です。このような記事が出てこないように安全にあきらめている庭なのに... 。 2分はありません。長くキャッチ2分で... ]

しかし、その区間の信号を調整していた担当の警察は、実際に7分以上交通制御された認識している。

[ソウル九老警察署関係者:
5分程度遅れ区間はオ金橋側区庁に向かっていく方向、九老区役所でください金橋行く方向は3分程度がより遅延になりました。]
 
これと関連し、ソウル警察庁は、市民の不便を最小化するのが儀典の原則とし、ただし、具体的な交通規制に関する規定は、セキュリティ問題と公開することができないと明らかにした。

黄権限代行は首相の身分日当時にも公用車に乗ってKTXソウル駅のプラットフォームや五松駅バス待機場所まで入って過剰儀典論議に包まれたりしました。

YTN新次元[jiwonsh@ytn.co.kr]です。