map-720951_640
(イメージです。)
1:2017/01/04(水) 21:41:08.30 ID:
https://this.kiji.is/189348175989687796?c=39546741839462401

 【北京共同】
 
 中国メディアによると、四川省攀枝花市で4日、市トップの張エン共産党委員会書記とナンバー2の李建勤市長が会議中、部屋に入ってきた男に相次いで銃で撃たれた。病院で手当てを受けており、命に別条はないという。


 男は同市の国土資源局長で、直後に自殺した。男は張氏に不当な扱いを受けていると不満を漏らしていたといい、香港メディアによると、汚職が関係しているとの情報もあるという。当局が動機などを調べている。