中国 経済 

1
:2014/04/30(水)06:01:54 ID:
中国農業銀行が4月25日に公表した2014年第1四半期の決算報告によると、不良債権の増加額は今年第1四半期だけ42億1000万元となり、昨年1年間の19億3300万元の2倍を超えた。4月27日、一財網が伝えた。

農業銀行の営業収入は前年同期比14.05%増の1361億元、純利益も同13.75%増の535億2200万元だった。また、今年3月末時点の総資産は前年末比で7600億1400万元増えて15兆3221億1600万元、預金も同7240億1700万元増の12兆5354億2800万元だった。

3月末時点の預金に対する貸出金の比率(預貸率)は同0.92ポイント低下の60.25%。第1四半期の資産減損処理額は前年同期比8億9800億元増の133億4000万元で、そのうち融資の減損処理分が131億8000万元だった。

以下略 続きはソースで(2014年04月29日)
不良債権の発生が急増、1~3月で昨年通年の2倍に―中国農業銀行
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/381066/