1:2017/01/03(火) 13:49:05.51 ID:
 教育部傘下の学術研究機関、韓国古典翻訳院は2日、今年の漢字として清潔にするという意味の清浄の「浄」、浄(きよ)いという字を選びました。

 韓国古典翻訳院は、去年暮れ2週間にわたって、職員140人あまりと全国12の大学拠点研究所の研究員60人あまりなどを対象に行ったアンケート調査の結果として、この字を選び発表しました。

 それによりますと、最も答えが多かったのが「浄」で、次いで「革」、「民」、「燭」、「正」の順となっています。

「浄」という字が1位に選ばれたのは、韓国社会の不正腐敗が新年から一掃され、政治・経済・社会など全ての分野で透明でクリーンな体制が定着することを願う意味が込められたものとみられます。

 韓国古典翻訳院は、韓国学研究の土台を築き、伝統文化の継承・発展に貢献することを目的として設立された教育部傘下の学術研究機関です。

(画像:「浄」の漢字とは関係ありません)
 
KBS WOELD RADIO 2017-01-03 11:09:50
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=62027