146864
(イメージです。)
1:2017/01/02(月) 13:52:06.20 ID:
「平和の少女像推進委員会」は1日、釜山の日本総領事館前に設置した「平和の少女像」を、公共造形物に登録することを求めていく方針を発表しました。
 
70余りの市民団体による推進委員会は31日夜、釜山の日本総領事館前に設置した慰安婦像の除幕式を行い、数千人が参加しました。
 
道路上に像を設置することは法律に違反しますが、公共造形物として登録されると、これを撤去したり壊すことはできません。
 
江原道原州市では、慰安婦像が公共造形物に登録されて市が管理していますし、済州道でも慰安婦像の公共造形物登録が進められています。
 
日本政府は像の撤去を重ねて要請していますが、韓国政府は撤去に反対する世論を意識して、設置を事実上黙認する形になっています。
 
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=62015