軍事 

1
:2014/04/30(水)11:34:40 ID:
任務遂行のために地上滑走中だった空軍戦闘機からミサイルが分離する事故が発生、軍当局が調査に乗り出した。

30日空軍17戦闘飛行団によれば前日午前10時30分頃、忠北清原郡にあるこの飛行団の滑走路で地上滑走をしていたファントム機から熱追跡ミサイル1発が分離する事故が発生した。

熱追跡ミサイルは落ちた衝撃で一部破損したが人命被害や追加事故は無かった。

17戦飛のある関係者は「戦闘機からミサイルが分離すること非常に異例的」として「現在空軍の専門家たちが戦闘機の気体欠陥やミサイルに問題があるのか調査している」と話し た。

http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2014/04/30/0505000000AKR20140430025500064.HTML