angelic-1298161_640
(イメージです。)
1:2016/12/31(土) 08:05:01.07 ID:
猫が鳥類インフルエンザ(AI)ウイルスに感染して死んだものと疑われる事例が京畿道抱川市で発生した。

30日、農林畜産食品部によれば25~26日に抱川のある家庭で雄猫1匹と子猫3匹が相次いで死んで発見されて、猫の飼い主が京畿道当局に申告した。京畿道は道内北部の動物衛生試験所で死体に対する検査をした結果AIウイルスと疑われて、慶北金泉の農林畜産検疫本部に精密検査を依頼した。

猫が感染したAIウイルスの類型はH5型とまで確認された。キム・ヨンサン農食品部防疫管理課長は「ウイルスが高病原性なのかどうかに対する結果は早い内に出る予定」と話した。

キム課長は「現在まで死んだ猫と接触した人たちの中でウイルス感染が疑われる症状者はいない」とし「今後10日間行動を監視をする計画」と話した。

2016/12/31 07:24
http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11390003

【韓国】前例のない鳥インフルエンザ拡散…5000万羽殺処分の予想も[12/21]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1482308576/-
【中国】2人目の鳥インフル感染を確認[12/22]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1482384569/
【国際】鳥インフル発生178農場のうち156カ所で「効果のない消毒剤」使用[12/23]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1482451745/