韓国 K 

1
:2014/04/29(火)12:49:22 ID:
世界金融危機や米国産牛肉問題、哨戒艦沈没時にも出現
単純で過激な主張に世間は注目、虚偽分かっても謝罪なし

これまでも韓国では社会的な問題や騒動が起こるたび、専門家ではない人たちが声高に勝手な主張をしてきた。韓国では専門知識・用語を長々と並べたてる専門家たちよりも、単純な根拠に基づき過激な主張を繰り広げる人々の方が大衆の注目を浴び、信頼され、受け入れられるため、社会全体が冷静に対処するのを妨げてきた。しかし、「エセ専門家」たちの主張はそのたびに虚偽の事実であることが発覚する。それでも彼らは謝罪や反省をせず、また同様のことが繰り返されているのだ

(中略)

インターネットメディア「サプライズ」代表のシン・サンチョル氏は韓国海軍哨戒艦「天安」沈没の現場を見た遺族たちが海図を指し示しているところを「海軍関係者が座礁地点を示したものだ」と曲解し、「天安」は座礁したと主張したが、やはりうそだった。

キム・テグン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/29/2014042900994.html