軍事 

1
:2014/04/28(月)22:29:37 ID:
【ソウル共同】
韓国国防省の報道官は28日の記者会見で、日米韓3カ国による軍事情報共有のための覚書について、日本が歴史問題で韓国国民が納得できるような前向きな対応を取ることが、締結の条件になるとの考えを明らかにした。

同省は25日、米韓首脳会談で情報共有の重要性を確認したことを受け、覚書締結を「実務レベルで検討する」と表明したが、歴史問題をめぐる日韓の対立が一定程度解消されることが前提との立場を再確認したものだ。

報道官は、米韓首脳会談を受け、韓国政府が覚書締結を「より積極的に推進しようとしている」としつつ、「国民感情が非常に重要だ」と指摘。

http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042801001465.html