1:2016/12/27(火) 10:54:00.76 ID:
昌原西部警察署は学校に侵入して高価なPC製品を低価製品にすり替えたあと盗んだ嫌疑(窃盗)でイ某(39)を拘束したと26日明らかにした。

2757a146.jpg 
イは10月12日午後1時頃、昌原市義昌区のある小学校コンピューター室に維持・保守をするかのように偽装侵入して、コンピューター29台に取り付けられたCPU 840万ウォン相当を低価製品に入れ替えて盗んだ嫌疑を受けている。

このような手法で彼は去年5月から今年11月まで計5回にわたって昌原一帯の学校4ヶ所でコンピューター部品64個と保健室にあった体温計12個など1千300万ウォン相当の品物を盗んだ。

イは侵入途中に学校関係者に見付かると過去コンピューター部品・管理会社職員として働いた経験を活用して‘コンピューターのアフターサービスをしに来た’と言い逃れたことが分かった。

イは「生活費を工面しようと犯行を犯して、盗んだ品物はインターネットで売った」と警察に陳述した。

警察関係者は「部品をすり替える手法なので、一部の学校は被害の事実を知ってもいなかった」とし「このような事が再発しないように学校側で保安にもう少し気を使う必要がある」と頼んだ。

2016/12/26 17:54
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2016/12/26/0701000000AKR20161226139100052.HTML