a424820ec0f003d666ed0abf26091a4a_s1
(イメージです。)
1:2016/12/26(月) 14:29:48.07 ID:
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20161226001700882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

【ソウル聯合ニュース】
 
 韓国軍当局が先週、最前線地域で北朝鮮向け宣伝放送に使う新型の拡声器を新たに約20台設置する作業を完了した。軍関係者が26日、明らかにした。

 
 軍は今年初め、固定式の拡声器24台と移動可能な拡声器16台の調達に向け入札を実施すると発表した。固定式拡声器の性能については、障害物がなければ直線距離で10キロ以上先でも放送内容を明瞭に聞き取ることができ、悪天候にも影響を受けないことを条件として提示した。しかし調達の段階で不正疑惑が指摘され、捜査が行われた。

 軍関係者は追加設置された固定式拡声器について、「(性能に関する)全数検査を終え、問題がないと判断し設置を完了した」と説明した。