1:2016/12/26(月) 11:01:53.27 ID:

歩兵用多目的無人車両(戦闘モード)


監視偵察と近接戦闘までできる歩兵用多目的無人車両が開発される。

防衛事業庁は戦時と平時の監視偵察、捜索、近接戦闘、戦闘物資や患者輸送などの任務を遂行することができる歩兵用多目的無人車両を開発する計画だと26日明らかにした。

今年から2019年まで3年間で総事業費約39億ウォン(政府22億ウォン、民間17億ウォン)が投入される。

ハンファテックウィン(株)と共同開発する無人車両は道路などの基盤施設が無かったり、原野または険しい地形などを遠隔で機動することができる自律走行技術が適用される。

重量1.5t以下で開発されて搭載された監視装備とセンサー、無人機などを活用して多様な作戦地形で敵の位置や規模などの情報を収集して、装着された火器と遠隔コントロールを通じて近接戦闘任務まで遂行する。

一部装備を取り外して物資・患者運搬のための空間を確保して歩兵機動路(※作戦時に兵士が移動することを設定された道、又はそれ専用に作られた道)に対する物資輸送や救急車の接近が可能な地域までの患者移送任務もできるように考案される。

防事庁計画運営部長のユ・ヘイル陸軍准将は「歩兵用多目的無人車両の運用概念と要求性能が確定されたら早期の内に軍から関連所要を提出することができるだろう」として「無人輸送ロボットなどの多様な無人システム開発に技術と運用概念などを適用することができて、地上武器システムの無人化に大きな役割をするものと展望している」と話した。

2016/12/26 09:33
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/12/26/0200000000AKR20161226035700014.HTML

【韓国】大韓航空、ボーイングと無人ヘリコプター共同開発に着手[9/23]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474635659/
【韓国】韓国で無人運転車のための「頭脳」を初めて開発 [12/02]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480643501/
【韓国】韓国政府、ドローン技術開発に3年・500億円投資[12/07]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1481111988/