1:2016/12/25(日) 00:12:47.26 ID:

▲朴大統領の即時退陣や拘束を求める若者たち=24日、ソウル(聯合ニュース)

▲ソウル中心部の光化門広場を埋めつくした集会参加者=24日、ソウル(聯合ニュース)

▲シュプレヒコールを上げる参加者=24日、ソウル(聯合ニュース)
00500555_20161224 
00500554_20161224 
▲集会の写真(別ソース:ハンギョレ新聞)
7367cd20.jpg  
acff8090.jpg 
5a771ae4.jpg 
▲集会の写真。(別ソース:京郷新聞)

【ソウル聯合ニュース】
 
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模集会が24日、ソウル都心をはじめ全国各地で行われた。ソウルでの大規模集会は9週連続。


 厳しい寒さやクリスマス前日など条件が悪い中、ソウル都心には主催者発表で延べ約60万人、警察推計で約3万6000人(午後6時半現在)が集まった。

 約1500の市民団体でつくる「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」が主催する集会が開かれた後、午後6時半からは五つのコースに分かれて行進が行われ、参加者は朴大統領の即時退陣や憲法裁判所による迅速な朴大統領の弾劾決定、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相の辞任などを訴えた。

 行進終了後の同8時ごろからは「下野、クリスマス」と名づけられた行事が行われた。

 クリスマスイブということもあり、この日は独特の雰囲気に包まれた。集会前にはサンタクロースの衣装を身につけた若者約300人が子どもたちにプレゼントを贈るイベントを行った。

 若者たちはこの後、青瓦台(大統領府)近くまで行進し、朴大統領に手錠をプレゼントするパフォーマンスを行った。集会や行進ではカップルの姿も多く見られた。

 一方、この日ソウルでは朴大統領の弾劾に反対する保守団体による集会もあった。参加者はメディアと、北朝鮮に追従する「従北」勢力が今回の事態を招いたと主張した。

ソース:聯合ニュース<クリスマスイブも朴大統領退陣求める集会 9週連続>
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2016/12/24/0800000000AJP20161224000200882.HTML