1:2016/12/21(水) 22:07:29.38 ID:
 
19日ソウル龍山区(ヨンサング)孝昌(ヒョチャン)公園中にある尹奉吉(ユン・ボンギル)義士(1908~1932の)墓前で開かれた「梅軒(メホン)ユン・ボンギル義士殉国(国のために命を捧げるということ)84周忌追悼式」。

歴史子供合唱団が「ユン・ボンギル義士の歌」を歌って大極旗を振っている。ユン・ボンギル義士は1932年4月29日、中国上海で開かれた日王(日本の王)誕生日記念行事場で爆弾を投げた独立活動家。

 
▲義士の漢字

ソース:東亜日報子供ニュース(韓国語) [漢字ニュース]「永遠に記憶します」
http://kids.donga.com/news/vv.php?id=90201612212140&c=&d=
 
=管理人補足=
尹 奉吉(日本語読み;いん ほうきち、朝鮮語読み;ユン・ポンギル、1908年6月21日 - 1932年12月19日);
朝鮮独立運動家金九の指令でテロを実行し、上海天長節爆弾事件で爆弾を投擲した実行犯である。
要人2名を暗殺して多数に重軽傷を負わせ、テロ攻撃は成功したが、自爆には失敗してその場で逮捕され、上海派遣軍軍法会議で死刑判決を受けて、内地で銃殺された。号は梅軒。
尹の遺骨は、1946年3月6日に在日韓国・朝鮮人によって発掘され、白貞基らの遺骨と共に韓国に持ち帰られた。京城(ソウル)で葬儀を挙行した後、国立孝昌公園に改葬された。韓国政府は、1962年に建国勲章大韓民国章(1等級)を贈り、独立運動の義士として顕彰し、独立記念館に祀っている。安重根・金佐鎮・柳寛順とならんで韓国海軍の潜水艦の艦名ともされた。
wikiから:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B9%E5%A5%89%E5%90%89
 
上海天長節爆弾事件(シャンハイてんちょうせつばくだんじけん);
第一次上海事変末期の1932年(昭和7年)4月29日に上海の虹口公園(現在の魯迅公園)で発生した爆弾テロ事件。事件があった場所から虹口公園爆弾事件(ほんきゅーこうえんばくだんじけん)とも呼ばれる。
wikiから:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%A4%A9%E9%95%B7%E7%AF%80%E7%88%86%E5%BC%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6