1:2016/12/22(木) 16:47:48.73 ID:
■ 退陣行動、「ろうそくでまた集まってくれ"訴え
■ 9回集会で様々な文化イベント進行
■ 保守団体は『弾劾無効』の対抗集会進行

(写真)
 
クリスマスと年末年始が近付いているが、朴槿恵(パク・クネ)大統領即時退陣と早期弾劾を促すろうそくは消えない。『朴槿恵政権の退陣非常国民行動(退陣行動)』は来る24日の午後、ソウル光化門(クァンファムン)広場で『朴槿恵政権即時退陣・早期弾劾・積弊清算行動の日』というろうそく集会を開き、「弾劾の理由がない」と言った大統領に対する早期弾劾要求の動きを引き続ける方針である。

(略)

24日はクリスマスの前日だけに、主催側は本集会の前後に様々な文化イベントを進行するという方針である。本集会に先立って午後4時から『退陣コンサート退きまSHOW』が開かれる。本集会と行進が終わる午後7時30分からは、『下野クリスマスコンサート』が開かれる。行進後に開かれるコンサートでは子ども・青少年合唱団と一般人の演奏団などが『大統領下野』をテーマに、クリスマスキャロルの歌詞を変えて歌う公演も行う予定である。

(略)

ソース:NAVER/イーデイリー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=018&aid=0003708291

(補足)
31日は『送朴迎新(朴槿恵を送って新年を迎える)』という10回目のろうそく集会で、除夜の鐘が鳴るまでイベントをやるらしいです。