1:2016/12/22(木) 10:18:28.64 ID:
 
防衛事業庁が経営難に陥っている造船業支援のために2,800t級最新護衛艦2隻を早期に発注すると明らかにした。

防事庁は今日(21日)「現代重工業と昨日(20日)、約7,000億ウォン規模の蔚山級バッチ(Batch)-Ⅱ(2,800t級)3、4番艦建造契約を締結した」とし「3、4番艦建造は当初来年2月頃着手する予定であったが、最近経営難に陥っている造船所と協力会社のために約3ヶ月繰り上げて契約した」と明らかにした。

‘蔚山級Batch-II’事業は海軍で運用中の老朽護衛艦と哨戒艦を代替する2,800t級最新鋭護衛艦を国内技術で建造する事業である。

最新鋭護衛艦は既存の護衛艦や哨戒艦よりも水上艦、潜水艦標的に対する探知と攻撃能力、対空防御能力を大きく向上させた戦闘艦だ。敵地上目標まで攻撃可能な艦隊地誘導弾を搭載して、戦・平時の韓半島海域防御と敵陣攻撃のための主力艦として運用される。

防事庁は造船業支援のために5、6番艦建造会社も来年上半期中に選定したあと早期の内に事業に着手する計画である。

2016/12/21 11:00
http://world.kbs.co.kr/korean/news/news_Po_detail.htm?lang=k&id=Po&No=274710&current_page=

【韓国】大宇造船海洋、3,400億ウォン規模の新型護衛艦1隻を受注[10/11]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1476182136/
【韓国】現代重工業、フィリピンで3700億ウォン規模の護衛艦2隻を受注[10/24]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1477292687/
【韓国】一息ついた現代重・サムスン重、ため息深くなった大宇造船[12/12]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1481541901/