102537b51f6ed017ab7d58fb15fbfa13_s1
(イメージです。)
1:2016/12/19(月) 23:22:14.20 ID:
2016/12/19 12:35

【ソウル聯合ニュース】
 
 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が韓国と日本の経済協力の再構築を目指し、19日に東京都内のホテルで「1:1ビジネス商談会」を開いた。


 商談会には日立や三菱のグループ会社、NEC、日テレ7などの日本企業約300社が参加。韓国の中小・中堅企業115社と輸出・投資の商談を行った。

 商談会では計4100万ドル(約48億円)相当の輸出に関する覚書(MOU)が交わされた。

 日本の企業はあらゆる機器をインターネットでつなぐ「モノのインターネット(IoT)」など第4次産業革命関連のスタートアップ企業に関心を示した。

 KOTRAは11月、日本貿易振興機構(JETRO)との定期協議会を6年ぶりに再開し、今月初めには先端素材、バイオ、製薬、情報通信技術(ICT)分野を中心とする「次世代韓日協力ビジネスフォーラム」を開くなど、一時疎遠となっていた両国間の協力関係の活性化に取り組んでいる。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1754074.html
 
=管理人補足=
URLが間違っているようです。
【聯合ニュース】経済協力関係の再構築目指す 韓国公社が東京で商談会(2016/12/19)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2016/12/19/0500000000AJP20161219001800882.HTML