1:2016/12/15(木) 20:46:55.68 ID:
韓国海軍と海洋警察が来週後半に独島(ドクト、日本名・竹島)防御訓練を実施する。

海軍関係者は「海軍の駆逐艦や護衛艦、P-3CK海上哨戒機、空軍の戦闘機、海洋警察の艦艇などが外部の不純勢力を撃退することを目的とした訓練を実施する予定」としながら「海兵隊の一部隊員が独島上陸訓練を実施する計画」と伝えた。

ただし、天候が良くない場合、海兵隊上陸訓練は取り止めになる可能性がある。

独島防御訓練は1986年から海軍が毎年上半期と下半期に独島周辺海域で外部勢力の撃退を目的に実施してきた。海軍はことし下半期の訓練を先月23~24日に実施しようとしたが延期していた。

先月23日に韓国と日本が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結した直後、日本側を刺激しないために延期したのではないかとの指摘があった。

海軍はGSOMIA締結と独島防御訓練は別ものだとして強行しようとしたが、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と国防部が国益を考慮して延期するべきだという立場を示したという。韓国側の独島防御訓練に日本は強く反発してきた。

中央日報/中央日報日本語版 2016年12月15日15時54分
http://japanese.joins.com/article/609/223609.html
 
韓国海軍による独島防護訓練の様子