1:2016/12/12(月) 17:46:54.72 ID:
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追案が国会で可決され、朴氏は9日、職務停止となった。憲法裁判所が罷免の判断を下す可能性が高いとの見方もあるなか、親朴派の団体は「切腹団」を募集するという異様な展開となっている。

 憲法裁の裁判官は9人で、罷免には6人以上の賛成が必要。保守寄りの裁判官が多いとされるが、決定には各裁判官の意見が明示されるため、退陣を求める国民世論の高まりを無視できないとの指摘もある。

 こうしたなか、東亜日報など韓国メディアによると、「朴大統領を尊敬し、愛する会」と名乗る団体がSNSで「朴大統領と国のために犠牲になる切腹団」を募集していると報じた。この団体関係者はメディアや弾劾に賛成したセヌリ党議員などを批判、「必要なものは刃渡り30センチの刺し身包丁と白い手袋、遺言だ」と物騒な説明をしているという。

 反朴派の間では、商店で韓国料理のトッポギを無料配布したり、家庭でチキンパーティーをしようとSNSで呼びかけるなどお祭り騒ぎ。そして最大野党、共に民主党の秋美愛(チュ・ミエ)代表は「慰安婦問題をめぐる合意の中断を要請する」と述べるなど混迷に拍車がかかっている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161212/frn1612121530001-n1.htm

トラクターで乗り付けた反朴デモ参加者が警官隊ともみ合いになった=9日、ソウル(AP)