4459a98d54ae6f8c46d3c9e5d0ceb14c_s1
(イメージです。)
1:2016/12/11(日) 10:53:48.23 ID:

http://www.sankei.com/smp/politics/news/161211/plt1612110004-s1.html
 
政府、辺野古で沖縄県に損害賠償請求を検討 国勝訴後の抵抗に備え

政府が、米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾(ぎのわん)市=の名護市辺野古移設に関する
沖縄県との対立をめぐり、県に対する損害賠償請求を行う検討に入ったことが10日、明らかになった。翁長雄志(おなが・たけし)知事の埋め立て承認取り消しについて、最高裁で政府側勝訴が確定した後も翁長氏が移設に抵抗を続ける場合を念頭に置く。抵抗は政府と県が交わした和解条項に反し、翁長氏が想定する対抗手段は知事権限の乱用と位置づける。