grid-786084_640
(イメージです。)
1:2016/12/11(日) 19:47:49.32 ID:
韓国銀行は10日に李柱烈(イ・ジュヨル)総裁主宰で幹部会議を開き、朴槿恵(パク・クネ)大統領弾劾案可決後の国際市場の反応と海外投資家の見方を点検した。韓国銀行は「国際金融市場で弾劾訴追案可決にともなう影響は制限的な姿」と説明した。

李総裁によると前日の国際金融市場でノンデリバラブル・フォワード(NDF)1カ月物の相場は1ドル当たり5.5ウォン上がり、10年物外国為替平衡基金債券金利は2.63%を記録し0.06ポイント上昇した。だが、国の不渡りリスクを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは42.5bp(1bp=0.01ポイント)と同水準を維持した。

李総裁は「最近の国内政治状況だけでなく対外環境の不確実性が高いだけに金融・外国為替市場の状況変化を継続して徹底的に点検するだろう」と話した。
 
(中央SUNDAY第509号)

http://japanese.joins.com/article/407/223407.html