0ef0a0c150bff2213be06dc7fb7e53e1_s1
(イメージです。)
1:2016/12/10(土) 09:41:34.67 ID:
柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部(省に相当)長官は9日、「韓国経済は一寸の揺らぎもないよう、非常の覚悟をもってこん身の努力を尽くす。国民は韓国経済の底力を信じ、日常的な経済活動を営んでほしい」という国民向けメッセージを発表した。

柳一鎬副首相は同日夜8時30分、緊急経済関係長官会議を招集し、経済コンティンジェンシー・プラン(緊急時対応計画)を稼働させた。

企画財政部は国家信用度格下げの可能性を断つことに注力している。

同日夕6時ごろから世界3大格付け機関(S&P・ムーディーズ・フィッチ)やJPモルガン、ゴールドマン・サックスといった大手投資銀行(IB)など、世界経済を動かす主要200機関に柳一鎬副首相名義の電子メールによる書簡を送信した。

政府はこの書簡で「弾劾は厳格な法的手続きに基づいて行われた。政治状況とは関係なく、韓国経済は経済副首相を中心に揺らぐことがないだろう」と述べた。

経済関連部処(省庁)も一斉に緊急体制を稼動させた。

韓国金融委員会の任鍾竜(イム・ジョンリョン)委員長は緊急幹部会議で「公職者は国家を維持する最後の砦(とりで)」と、ある政府高官は「証券市場や為替レートなどを徹底的に監視し、必要な対策を講じる」と強調した。

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁も幹部会議を招集し、「国際金融市場や海外の反応を注意深く見守る必要がある」と指示した。
 
2016/12/10 09:26
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/10/2016121000353.html