cargo-ship-152745_640
(イメージです。)
1:2016/12/10(土) 19:43:41.44 ID:
現代商船は世界最大規模の海運同盟である「2M」加入のため主要メンバー企業であるデンマークのマースクと最終交渉を行っている最中、暗礁に乗り上げた。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは8日(現地時間)「マースクのスポークスマンであるミカエル・ストールガルド氏によると、『これ以上現代商船と2M加入に関する議論はしない』ことにした」とし「その代わり他の協力策を模索する」と報じた。

現代商船側は即刻否定した。現代商船の関係者は「デンマークのコペンハーゲンで行われている2M加入交渉は最終局面に向かっており、擦り合わせの段階」としながら「来週には結果が出る」と明かしている。また「今回の報道についてWSJとマースク側に厳しく訴えるつもり」とも話した。

しかし現代商船は、相次ぐ「加入NG」報道に当惑しながらも、マースク側の真意を探る方にアンテナを張り巡らす。「マースクは年末に控えた米大手荷主との契約を睨み、現代商船に対する不安をあおって顧客を横取りしようとしているようだ」というのが現代商船の解釈だ。

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/799468/1
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】現代商船、世界最大海運同盟「2M」加入不発報道を否定!「今月中に結論出る」(2016/12/03)
世界最大の海運同盟2M、荷主の反発で現代商船”加入不可”(米紙WSJ) ⇒2ch「あら?これ結構まずくね?」(2016/12/01)